6/15/2014

シロギスガチバトル2

先週に続いてこのオッサンとシロギスバトル。
先週はつりニュースの取材バトルでしたが今回はアタシの好きな根岸丸に引きずり込み第2戦。
ま、バトルっていってもこんな感じでのんびりムードですが。
今回はこのおねぃさんも登場。
乗船料半額になったくせに男並みに釣るから憎たらしいです。
さぁ毎度おなじみの根岸丸は貴重でありがたいサイズ狙いの船宿。
今日はサイズ勝負!?ってことで。
個人的には数はクソ食らえって考え方なんでこういう方がロマンがあるので良いのです。
今日はW杯の日本戦で空いてるのかと思いきやいつも以上の繁盛。
オマツリに細心の注意を払いながらの釣りになります。
8時出船。
今日もマニアックポイントに行くのかと思うとワクワクします。
昼過ぎまで他のキス船がいないサイズ狙いのポイントを転々とします。
変な濁りでかなりシブシブで数も型も出ません。
それでもチビは狙わず大型用の釣り方、エサ付け、針サイズで通します。
で、ようやくキター!
測量サイズがきました!
ぽっちゃりしてるからデカく見えたけどジャスト25センチ。
根岸丸では25センチ以上のキスを釣るとスタンプを押してもらえます。
10釣ると何かプレゼントが有るそうです。
今日は初ゲットです。
こういう変わった特典も楽しいですよね。
25超えてそうな良型が釣れたら船上で測量してくれます。
今回は船長に船宿ホームページ用に記念撮影してもらいました。
肉汁たっぷりのつくねオジサンも一緒にポーズ。
船長も頑張って何カ所も回ってくれましたが濁りと赤クラゲの猛攻には勝てず釣果はイマイチでした。
巨大イシモチだけは食いが良かった(笑)
これも釣りです。
船中の最大は26センチ。2番目は25.5センチ。
25.5センチ以上を釣ると半額券もらえるんだよなぁ
毎回釣れれば毎回半額(笑)
アタシは25センチでした。
オッサン師匠は23くらいでしょうか。
今回は勝たせてもらいましたぜぃ
でも数は27尾ずつの同数で引き分け。
先週の取材のバトルも!?
詳しくは6月16日(月)発売のつりニュースみてくだされ。
アタシも弟子の中山さんとして登場してますからね。
釣り方等が分かりやすい図で書いてあってシロギスビギナーの人にはイイ記事かと思われます。
さて話はそれましたが釣果はイマイチでしたが今回も根岸丸らしいロマンを求めるキス釣行でワクワクしましたわ。
釣りはワクワクしなくなったらダメよ。
シロギスは数狙いが常識だけどもっとこういう型狙いをウリにした船宿が出てきてもいいと思うんだけどね。
数釣りを否定する気は無いけど何処も彼処も数釣りじゃあねぇ
一本竿一本針で一尾ずつ大事に釣りたいんでねアタシは。

0 件のコメント:

コメントを投稿