3/22/2014

根岸丸でキス

久々の釣り。
2週連続の大雪以来予定がずれてやっとの釣り。
釣りったって黒鯛じゃないけどね。
ここ数年からマジモードなキス釣りです。
今回は1日やりたかったからいつもの荒川屋はパス。
根岸丸へGO
約7年ぶりの訪問。ビシアジで行って以来。
8時出船
沖から見る無機質な景色の東京湾はいつみてもステキ。

今回も胴突き仕掛けで行きます。
朝一に攻めた近場のサイズ狙いのポイントでは7尾。
この時点のトップ8尾に次ぐ2番手。
これはいいとこいけるかなぁ?
なんて思ってたらここから大きな誤算が。
このポイントから大きく移動して現在好調な中の瀬で大失速。
いつもの釣り方がダメみたい。
積極的に誘ってアタリを取る釣りがダメ。
アタリが出たら殆ど掛からない。
朝一のポイントでもあまり動かさないほうがアタるのは気づいてたけど・・・
船長に聞いたら糸を弛ませて10くらい数えた後にしゃくって掛ける、そんなパターンがハマってるみたい。
レクチャーまでしてくれました。
イメージ的には弛ませる間にエサをくわえさせてタイミングで合わせる感じかな?
ゼロテンションが重要なんでしょうね。
「面白いかどうかは別ですが釣るならこの方がいいですよ!」
教え上手な良い船長です。
こまめなアナウンスで地形の状況、船の流し方、潮と風の様子、船中の釣れ具合、移動する理由、何をしようとしてるとか等々・・・
よくいる「はいどうぞ」、「はい上げて」、「水深は◯m」だけの船長とはワケが違います。
もうひとつ好感が持てるところがありました。
この船長は完全にサイズ狙い!
ポツポツ釣れてても細かいのが多いと直ぐに移動。
個人的にはアホみたいな数はいらないのでサイズ狙いはナイスです。
それにロマンもあるしね。
殆どのキス船は細かくても魚が出てれば大きく移動しないですから。
拘りが有っていいじゃあないですか。
で、釣果の方は32で終了。
トップは82!2番手は74。
これが実力です。
ま、スソじゃないし下はまだまだいたからイッカ。
今回は勉強になったということで。
引き出しがまた増えました。
しばらくはキスは根岸丸だろヤッパシ。
沖上がり後に船宿から出るサービスのおでんがバカウマ。
これ根岸丸名物よ。

0 件のコメント:

コメントを投稿