7/05/2014

レイニーキス

本日の釣り物ギリギリまで悩みました。
朝起きてからも考えました。
天候は黒鯛。
でも、いろいろ予定が詰まっていて今日キス釣りしないと暫くできない。
あんま海がボチャボチャの時に沖釣りって好きじゃあないんだよ。
で、悩んだあげくキス釣り決定。
黒鯛はいつでも行けるからね。
船宿はとうぜん根岸丸です。
早くにイッテいい場所取りましょう。
駐車場に着くとなぜかすごい台数の車。
しまった今日は大会か?
聞くとどこかの団体さんの仕立てキス釣り大会らしい。
乗合は別に出すそう。
船長もいつもの船長で出船との事。
アタシはこの船長の船に乗りにきてるんだからさ。
今日は天候のせいかガラガラです。
右舷大トモGET
結局5名で出船となりました。
しかもメンツはアタシ以外はみんな常連さん。
濃いメンツです。
ダントツのスソだけは避けなきゃね。
今日も船長はサイズ求めてランガンしてくれます。
朝イチは巨大イシモチにペースを乱され調子が狂います。
周りはポツポツと良型をGETしてるそう。
アタシはピンに悩まされます。
針は大きめの9号。
エサは大きめか房掛け。
ピンの弾く様なアタリをシカトするか合わせて釣っちまうか悩みます。
シカトするとエサがほぼ無くなる状態。
じゃあピンを拾いながら良型が来るのを待ちましょう作戦。
房掛けだとピンも拾えないから長めの一匹掛けでいきました。
針は9号だから掛からないのも多いですが飲まれる確率が減って手返しがいいです。
仮に飲まれても外しやいし引っ張ってもなかなか針が伸びないんでアタシは意地でも9号です。
今日のアタリの取り方は潮もたいして利かないんであまり弛ませず張り気味か少しだけ弛ませてアタリはラインで取るかが多かったです。なんせピンが多いですから。
これが功を奏したかどうか知りませんがピンを拾いつつ我慢して釣り続けた12時前に。。。
ついにキマシタ!
26.5センチ!
根岸丸では25.5センチ以上ゲットで半額券を貰えます。
あと5ミリで無料券でした。
船上で測量してくれるので魚が縮む前だから正確な測量です。
後半は中型サイズが増えてきて中には25ちょっと足りないのが交じったりで楽しめました。数は54尾でしたとさ。
こそくなピンを拾った作戦でスソは免れました(笑)
トップは67でした。
数は2番手くらいかな。
でも、ここは数じゃあないからねヤッパシ。

0 件のコメント:

コメントを投稿