5/18/2009

ヨコハマリターンズ

16日、17日と久々の横浜釣行。



珍しく2連チャン釣行です。



まずは16日。



朝一で行く予定だったが朝寝坊で14時から赤灯。



ラッキーなことに貸切♪



休日アングラーのアタシには滅多にないシチュエーション。



気合いが入るも空回り。



18時から鈴木さんと他店の船からの黒鯛師の3名に。



しかし半夜まで粘るもアタリボー。



鈴木さんからイソメをいただいてジャミもやったがこちらもダメ。



16日の赤灯は死の海でした。



横浜は甘くないねヤッパシ。



【タックル】



ロッド:ヘチセレクションS-SPEC 305



リール:メタロイヤル



道糸:ナイロン1.5号



ハリス:グランドマックス1号



針:チヌ0.8号



そして2日目の17日。



昨晩録画しといた釣りロマンで高橋哲也氏がヘビータックルで男女群島の尾長メジナをバンバンパワーファイトで釣ってる姿を見て感動し17日は太い仕掛けで挑むことにしました。



オイラの脳ミソは単純なのです。



そして朝一で渕と白灯。



前日の撃沈であんまり乗り気じゃあないけど釣り開始。



9時ちょっと前にストップアタリ!



強烈な引きにスプールを持つ右手親指が軽くヤケド。



片手でサミング出来ないくらいの突っ込みに心ときめくが何か変?



黒鯛にしては引きが弱らない。



ハリスは太いから切れないが、寄せてくると暴れ牛のような突っ込みでサミングしきれずに糸が出されるっつー繰り返し。



腕もパンパンで親指もヒリヒリして痛ス。



竿を左右にブンブン振って動きを止めようとしても腰の無い竿で効果無し。



で、数分後なんとか姿が見えるところまで来ました。



正体はバカみたいデカイボラ(笑)



タモが臭くなるからシャクリたくないんで波の力で抜き上げて堤防へ強制上陸。



針を外して母なる海へお戻りしていただきました。



パワーを除けば黒鯛みたいでボラらしくない引きでした。



コイツとの格闘で疲れたんで1時間くらい渕と休憩&雑談。



そして休憩明けの10分後の10時10分にストップアタリ。



掛けた瞬間さっきのヤツと似たような引きだったから渕に「ボラだよボラ~!」なんて笑いながらヤリトリしてたら今度は引きが弱い。



んん?



ぶわっと浮いてきたら黒鯛でした(笑)



45センチ、1.63キロ



090517_101030



ボラ釣ったときの仕掛けのままで釣りました。エコポイント付けたいくらいです。



なんか今日はヘンテコな釣りでしたわ。



ボラの引きも黒鯛の引きも分からなくなってきました。



1アタリ、1掛け、1ゲット



090517shirotou



【17日のタックル】



ロッド:ヘチセレクションS-SPEC 305



リール:メタロイヤル



道糸:ナイロン2.5号



ハリス:サンライン松田スペシャル2号



針:伊勢尼6号





0 件のコメント:

コメントを投稿