4/27/2009

苦肉の策の1枚・・・

今日はエサ掘りがメインっつーことで迷うことなくD堤へ。



家の倉庫から数年振りにマンガン登場。



エサを掘ること数投目に異変が。



ロープとマンガンの接続部分のフックが外れてマンガンが海の藻屑となりました。



ガックシです。



数匹タンクはキープできたのが救い。



そしてD堤で釣り開始。



しかしノーアタリ。



釣れる気がしないんで10時に船が来たところで青灯に移動。



ルアーマンはこの強風で昼であがるという読みで昼まで昼寝。



しかし帰らず。



仕方なく釣りするも風が強すぎてまともに竿が振れない。



で、やる気なくしてまた昼寝。



ラッキーなことに14時に船が来たので飛び乗って白灯へ移動。



低い所なら少しは釣りになるだろうと思って。



そして14時40分にポチっとな。



この子がビックリするくらい元気良く引いたんで慎重にやって御用。



サイズはそんなじゃあなかったけど今年一の引きでした。



41センチ1.3キロの綺麗なお魚。



P4260453



まだ食いそうな雰囲気だったのですがその後はまったくクソ。



潮も高くなってきたんで16時に撤収しました。



1アタリ、1掛け、1ゲット



090426shirotou



【タックル】



ロッド:ヘチセレクションS-SPEC 305



リール:メタロイヤル



道糸:ナイロン1号



ハリス:シーガーグランドマックスFX0.8号~1号



針:チヌ



オモリ:ガン玉B



2 件のコメント:

  1. w(゚o゚)w[E:sign03]
    突然に失礼します、いつも楽しく拝見しています、
    目から鱗!
    道糸1号、ハリス0.8号
    すごい すごいた驚異の一言です、
    0.8号で45Kgオーバーなんて、
    ��,Max0.8 1巻持っていますので
    挑戦してみます。
    腕、竿に自信ありませんが、

    返信削除
  2. tacos@管理人2009/05/01 2:32:00

    ��夜の黒鯛さん
    コメントありがとうございます。
    平場であれば細いラインでも無理せずに出すところは出せば獲れると思います。
    ちなみに自分は太いラインでのパワーファイトも好きです。
    仕掛けはその時の気分で変えるようにしています。
    細いラインの利点は仕掛けの操作性の良さにある自分は思っています。
    ぜひ挑戦してみてください。

    返信削除