2/12/2008

サミシス

昨日、釣友の河内氏が高赤で2つバラしたとの情報を入手してスクランブル釣行。



実はここんとこの濁りとナイスな風の予報で狙っていました。



しかし期待はずれの風…



午前中は良さそうだったがシーン…



11時~13時過ぎまで時合い待ち。



上げが入ってきた途端風が見事に無くなる。



海はまるで湖のように静まり返っている。



いつもの様に竿1本までをメインに探り、珍しく地底までやったのに想定外のアタリボー。



アタリくらいは有ると思っていたのにー。



連日の好釣果のせいかピーク時で10人くらい釣り人がいました。



しかし高赤は全滅ですハイ。



オイラの釣りは所詮やる気が有る魚だけを拾う釣り。



こういった絶望的な状況でいかに釣るかが今後の課題ですわ。



まー修行です。



今日はお会いしたことが無かった横浜の名手古後さんとお話が出来たのが唯一良かったポイント。



見事、白灯で50オーバーを釣り上げておりました流石です。



【本日のタックル】



ロッド:ベイチヌ270



リール:メタロイヤルへチⅡ



道糸:バリバス ナイロン2.5号



ハリス:サンライン松田スペシャル1.75号



針:伊勢尼



ガン玉:2号~1号



エサ:ボサガニくん



0 件のコメント:

コメントを投稿