7/30/2007

入魂おあずけ

土曜日の釣行記。



昨日は帰ったら疲れ果てて、風呂入って酒飲んで爆睡。



で、更新が本日に遅れました。



ここんとこ釣果が思わしくないホームである横浜沖堤へ釣行。



船長も「今年は数が出ねぇんだよなー」と嘆いておられた。



潮も澄んできているみたい。



朝の予報は南の風。



渡堤先に悩む。



真ん中は良くないとの事。コチ客も多いだろうし。



「沖か中じゃねぇかー!?」とのこと。



沖の1日は飽きるしなー。



先日四畳半でカイズが4枚釣れたそう。



でも小場所はチョト…



そういった消去法で考えていくと、やっぱ高赤?(笑)



とりあえずホーム中のホームである高赤に決定。



で、渡堤。



風は真南。



外側は澄み加減、内はゴミだらけでコーヒー色の汚い濁り。



うーん…



とりあえず風がぶっつけている内から攻めるも異常なし。



外も異常なし。



なんだかんだで潮が低くなってきた。



しかも地獄のように暑い…



四畳半寄りのガラ場にブン投げてもダメ…



11時にとりあえず休憩。



3時間しか寝てないから30分昼寝タイム。



で、昼飯。



釣り再開。



2時前になって上げが効きはじめてきた。



2時過ぎに地底で聞くとグンと手ごたえ。



しかしハズレ…最近こんなんばっかよ。



2時半に1ヒロ半くらいでストップ。



聞くと合わせが遅かったようでツブがグッシャリ…



ぐやしぃー。



ガン玉の歯形が小さい。



魚が小さそうだ。



時合だべ!



オイラのスイッチオン。



狂ったように落としまくる。



しかし魚のスイッチは入っていないようでノーアタリ。



周りも異常なし。



最後まで諦めず気合入れたがダメ。



夕方になってくると半夜か夜釣りの客か知らんけどスゴイ人数になってきた。



P7280041しかもみんな動かない釣り人ばっかだから困ったもんだ。



最後の1時間はまともに釣りにならず。



それでも今日は10時間は落としたな。



真面目にやってもこの結果よ…



はぁ…



それにしても横浜沖堤はヘチ釣り師でもお地蔵さんとかやたらテンポが遅い人が多い。



地底まで落として30秒くらいジッとしてたりさ。



オイラはああいう釣りしないから分からないけど地底でジッとしてて釣れんのかね?



などと愚痴の1つも言いたくなる1日でした。



高赤は全滅でした。



他もイマイチだったみたい。



本日もベイチヌの入魂はおあずけですわ。



【本日のタックル】



竿:ベイチヌ270



リール:メタロイヤル



道糸:ナイロン2号



ハリス:グランドマックスFX1.5号



針:伊勢尼9号



ガン玉:3号~2B



エサ:ツブ



0 件のコメント:

コメントを投稿