6/11/2007

気合は入っていたんですよ。

P6100014 今日は今年度初の東京黒鯛神の例会が横浜沖堤で行われた。



6時出船。



最近好調?の高赤に渡る予定だったが、夜明かしの方が多数ということで、高白へ渡堤。



8時まで意気揚々と落とし込むがアタリ無し。



8時船で10mに渡っていたdorianクンが高白に移動してきた。



ここで集中力打ち止め。



河内、dorian、オイラと3人で堤防イソメで少しジャミ釣りをやろうと意気投合。



針を流線7号にチェンジして釣り始めて暫くしてから事件が起こる。



人生最小記録の黒鯛(チンコロ)が釣れてしまう。



10cm位の魚(笑)



しかも今季初物。



今年のダメっぷりを占うスタートである。



なんか知らんけど、あまりにも小さくて嬉しくなってしまい記念撮影。そして即リリース。



その後は罰ゲームのような雷雨で戦意喪失。



雷が怖くてまともに釣りが出来ず、11時早上がり。



例会は見事朝一番、青灯で45cm、1.83kを釣り上げた高橋氏が優勝でした。



鈴木釣船店隣の中華料理屋で表彰式の後、晴れてきたから4バカ揃って14時船で2回戦決定。



何を釣ろうか考えていたら、渡船屋にハゼの在庫が有ると聞き、マゴチ釣りに決定(笑)



その他にザリガニ、青イソメを持ってハナレへ渡堤。



河内氏はテトラで黒鯛&メジナ狙いだ。



P6100018結局マゴチはアタリのアの字も無く、イソメでキスを釣った。



3人で3尾と渋かったが釣れたのは22cm位のが最長で3尾とも良型だった。



やっぱマゴチは梅雨明けからだな。



結局、黒鯛、マゴチは気合が空回りという惨めな結果だった。



帰りは首都高、横浜新道をかっ飛ばして15分で帰宅(笑)



鈴木~自宅間新記録達成。



今日は道路異常なほど空いていたなー。



0 件のコメント:

コメントを投稿