10/26/2006

ラスト黒鯛釣行

一年に一度の平日休み。



で、釣行先に選んだのは久里浜アシカ島である。



行きなれていない釣り場故不安だったが、心強い同行者のおかげで不安も解消。



東京黒鯛神の同世代で久里浜をホームとするエキスパート小林さんである。



北の爆風が吹いているが小さい島に上陸。



小さい島にはオイラと小林さん含めて3人だけ。



朝一はツブを付けて黒鯛を狙う。



しかしアタリなし。



んで、早速伝家の宝刀サバ切り身登場。



そうカサゴ狙いである。



しかしアタリすらない。



しかも強風で竿がまともに振れない。



5B3個付けでやっと仕掛けが狙ったポイントに投げられる状態。



下げ潮だから北側を狙いたいが風と波シブキを浴びて台風の実況アナ状態。



目から自然に涙が出てくる(笑)



何度か飛ばされそうにもなった。



3時までやるつもりだったが、こりゃあダメだと思い小林さんと12時上がり。



締めくくりに撃沈である。



今年度中にヘチ竿を握るときはジャミ釣りになりそうですハイ。



帰りに飯田師匠の家に届け物を渡しに行き、2時間ほど仕事の邪魔してきました(笑)



最後に、強風の悪条件釣行にお付き合いしていただいた小林さんに、この場を借りてお礼させていただきます。



0 件のコメント:

コメントを投稿