3/13/2006

釣れた…何が!?

Pict0034 先日の新年会で帰りは12時過ぎ、なんだかんだで寝たのは1時過ぎだった。



で、朝は案の定数十分寝坊する。



起きると嫌な予感が脳裏をよぎる。



同行の渕に電話。



嫌な予感的中。ヤツも今起きたとの事。



速攻で仕度してなんとか朝一番の便に間に合った。





オイラはハナレへ、渕は白灯へ渡堤。



ハナレへは常連のS木さんも一緒に渡堤。



内心釣られちゃうかも?なんて考えていた。



朝は潮が高く大黒埠頭寄りの水路まで行けない。



堤防の半分くらいまでしか釣り不可能。



ずっと魚の気配は無い。



1時間ほどするとやっと水路まで行けるようになった。



8時半ころ激流の水路を流してミチイトがフワっとなり合わせるとヒット!



そこそこ引くが変な引き!?



上がってきたのは40チョイのフッコ(笑)



その後は南西の風が強くなりハナレでの釣りは不可能に!?



10時にS木さんが1度上がられるとのことなので便乗して白灯へ移動。



9時50分ころ渕が潰されたという情報があったので白灯へ行った。



白灯でネット仲間であるシマさんに会った。



戦況を聞くと厳しいようだ。



で、結局ノーアタリで2時終了。



竿がまともに振れない日に釣りはするなということです。



本日は久々に使った流紋でフッコの引きを堪能しただけ…



0 件のコメント:

コメントを投稿