3/20/2006

散々な1日

今日もあたりまえのように釣行。



同行は渕。



朝5時鈴木釣船店に到着。



6時出船。オイラは高赤へ渕はテトラへ渡堤。



朝のうちは雨が降り風も強く寒くて辛い。



潮も澄み加減だ。



何かに取り付かれたかのように落とし続けるがアタリなし!



普段だったら『真面目に落とす→アタリなし→寝る』のパターンになるはずだがこんな雨の中寝てたら死体と勘違いされる恐れがあるのでひたすら落とし続ける。



で結局高赤は異常なし。



10時に船が来たから移動することにした。



船長にハナレへ移動を告げる。



堤防に近づくとハナレに4~5人乗っていたから隣の赤灯に変更してもらった。



赤灯は珍しく貸切だ。



降りて直ぐにオカマを攻めるがアタリ無し。



結局アレコレやってみたが12時までノーアタリで納竿。



さてココからがハプニング!



なんとテトラにいる渕が水死体を発見したとのこと。



第一発見者だ。



渕が船長に通報してもらいテトラ堤の付け根に浮かぶ水死体の近くで鈴木の船上で水上警察の到着を待つ。



警察到着後、場所を教えて一旦店に戻る。



ここからが大変。



調書を取るから海上警察まで来てくれとのこと。



しかたなく署まで行く。



ふざけたことに1時間半も掛かった!



最後は『じゃあ、どうもすみませんねー』で終わり。



なめてますな警察は。



オイラは調書取ってる横でソファーに座ってお茶飲んでTVで野球見たり寝てたりしてただけだけどね。(笑)



1時間半は掛かりすぎ。



まぁ、とにかく水死体で上がった方のご冥福をお祈りいたします。



なんか昼過ぎから空が黄色っぽかった。



クルマも雨の後の水滴の跡が砂まみれ。



黄砂かな。





なんか今日は疲れたから酒飲んでとっとと寝ます。



0 件のコメント:

コメントを投稿