2/06/2006

獲ったどー!(濱口風に)

060205 今日は先週のリベンジとばかり気合が入る。
先日の雪たいして積もらなくてよかった。
クルマ走行不可能になったら釣り行けないもんねー。



さて本日は単独釣行である。
正直いってこの時期の単独釣行はキツイ。
寒いし、当たらなきゃ孤独で寂しいし。



4時半に我が家を出発。
5時前に鈴木釣船店に到着。
まだ店が開いていない。
開店前に防寒着を着て準備万端。



店が開き早々と仕掛けを作り、カップラーメンをすする。
エサのボサガニは20匹買う。
先週10で足りなかったから。
客はオイラと投げ釣り師1名のみ。
寒いからか客も全然いない。
そんなこんなで6時出船。
行き先は勿論高赤だ。



高赤到着。
見ると夜通しの客が1人いる。
こんなクソ寒い中夜通しとは…



その方は6時に別の渡船でお帰り。



高赤は1人貸切だ。



今日の狙いは朝一番から満潮の8時50分くらいまでが勝負時と見ていた。
今日は8時50分の満潮から夕方4時過ぎまでずっとダラダラ下げなのだ。



潮は薄濁り。海面はざわついている。



モーニングは異常なし。



しかし今日は単独だ集中力は切れない。



1ヒロ半まで探っていくがノーアタリ。



そこでタナをかえて2ヒロまで落とす。



7時55分、2ヒロ弱でストップアタリ!



ズシィ!中々デカそうだ。
先週のヤツとは引きが違う。
右へ左へ走りまくる。
今度は沖へ!竿を立てて無理はせずやり取りする。
中々浮いてこない。が、徐々に引きが弱まり水面に浮いてきたら何の抵抗もみせずにあえなく御用。



やっと初物。
48cmの2.6kの黒鯛。



先日の師匠の電話アドバイスの効果がでたのかも。
師匠あざーーっすっ!!
ちなみに勧められた針での釣果っす。
たまたまかもしれないけどガッチリ掛かってましたよ。
外すのも大変なくらい。



早い時間に釣れるともう一枚なんて目論むがその後は全くアタリなし。



ポカポカ陽気に負け昼寝をしたり釣りしたりと…



朝のうちは適度に吹いていた風も全くなくなり海はベタ凪。
集中力もここまで。



2時半に船長に電話して3時に上がると伝える。



3時に迎えが来て納竿。
船からの客の視線が心地良かったのは言うまでもない。



帰りは高速代をケチって下道で帰ることにした。
30~40分で帰れるところ渋滞で1時間もかかってしまった。
高速使えば15分もあれば帰れるのに…



とりあえず今年の目標のひとつ『春一番が吹く前に初物』が果たせた。



0 件のコメント:

コメントを投稿